忍者ブログ
  • 2017.04
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2017.06
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017/05/26 07:01 】 |
シャガールと猫



パリのホテルの一室から見たパリの風景だろう。
暖色をふんだんに使った風景に「愛」が散りばめている。
パラシュートで空から舞い降りる人間、逆さまになって煙を吐く汽車、
横になって歩いている男女、そして人間の顔を持った猫。
パリを前に横を向く、その眼差しの方角は故郷のヴィテブスク。
肉体は猫に化してもひたすら故郷のヴィテブスクを想うのであろう。
ただ、郷愁の漂うその眼光は醒めている、単純ではない。
冷酷であり知的でもある。

拍手[1回]

PR
【2012/03/02 11:00 】 | 未選択 | 有り難いご意見(0)
<<月岡芳年の猫 | ホーム | ローランサンと猫>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿














<<前ページ | ホーム | 次ページ>>